ゆっぴーのパーフェクトスターを応援するブログ

パーフェクトスター☆:::

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:-- |
  2. スポンサー広告

YUKI P.O.T 全曲レビュー Disc1

YUKI POT2

無謀な全曲レビュー。
かなり私情を挟んだ、勝手かつ偏ったレビューなので優しい目で見てやってください。

まずはDISC1


01 MY HAND
未発表曲。YUKIさんによるとソロになって初めて書いた曲とのこと。
最初に思ったことは、やっぱり声が好き。この頃の。
今は表現が豊かになった感じだけど、この伸びのよさがいいのだ。
JAM時代の「Happy?」に近いイメージ。まだJAMのYUKIの匂いがする。すごくすき。


02 the end of shite
YUKI the end of shite

ソロ第一弾シングル。当時真っ黒くろすけ腹筋バリバリ中2のゆっぴー、買いました。買ってもらったのかな?
YUKIの低い声が当時のゆっぴーには衝撃でした。
ソロになったから違うのは当たり前なんだけど、JAM信者だったので受け入れるまで時間がかかったんだな。
大人になればなるほどすきになったけど。
それでも彼女の高音はだいすきだったので、ハモリパートの声にしびれました。
歌番組で披露する時は間奏のところで愛の秘密を知って 優しい獣よ その胸に歓びを!A Ha Ha
って歌ってて、その歌詞がいちばん好きだった。


03 プリズム
YUKI プリズム

もう前奏のピアノが美しすぎて、本気でピアノを習いなおそうかと思った笑
歌いだしの声で鳥肌。歌詞も秀逸。何が言いたいかっていうと名曲ってこと!
目を瞑ると木漏れ日がキラキラ見えるような、美しい曲。
YUKIが特別好きじゃない友達も「いい歌」と言っていた。

咲くのは光の輪 高鳴るは胸の鼓動


04 66db
YUKI 66db

まだソロのYUKIに戸惑っていたゆっぴーは笑 この頃からあまり追いかけなくなってましたん。
でもTOYOTAの車のCMで、後半のサビの突き抜ける高音を聴いたときに、
「あぁ…」と思ったのです。どういう意味かわかんないんだけどね笑
ちゃんと聴いたのは高校生になってからで、前半の静けさと後半の激しさのギャップにぐっと心を持っていかれました。
あと初めて行ったYUKIライブ 5-starで歌ってくれて
Everybody loves so silence の部分にエコーをかけまくって声を重ねていく演出があって、また心を奪われました。

花火の色をたらえれば とらえて!! とらえれば……。


05 スタンドアップ!シスター
YUKI スタンドアップ!シスター

このPVのYUKIは神です。死ぬほどかわいい!!!!!!!
特に目を ぎゅーっぱちぱち ってするとこ!!!!!!
アルバムcommunは全体的にこの曲のトーンでまとまってて、JOYが出るまでの間エンドレスに聴いてた。
すごく落ち着くというか、夢見る夢子ちゃんだった当時
諭されるというか、日常に対する感性を鋭くさせたというか…
日々を特別に感じさせたんだよね。ただの中2病??笑

立ち上がれ 私がついてるわ 笑えないのは 雨のせいじゃないわ


06 センチメンタルジャーニー
YUKI センチメンタルジャーニー

5-starかNRTの時のMCで、2枚目のアルバムタイトルをcommuneにするかセンチメンタルジャーニーにするか
悩んで悩んでcommuneにしたけど、センチメンタルジャーニーにすればよかった!と言っていた気がする。
あと、PVがアーティスティックな賞を受賞したよね。このPV出た人うらやましすぎる。
ゆっぴー自身はちょうどYUKIをあまり聴かなくなっていた時期で、強い思い入れはないのですが
夢見る夢子だった(今でもだけど)私には夢を持ってるだけでごはんもおいしく食べられる そして大人になるの歌詞がとても胸に響きました。
今でも「うん、そうだよな。」と思います。目標や希望があるって幸せだね。


07 ハミングバード
YUKI ハミングバード

出だしのギターからだいすき。ゆっぴーのなかでRIPの「黄昏サラウンド」的ポジションの曲です。
エンドレレスに聴いていられる。ストリングス?っていうのかな?弦の音にこみ上げてくるものがあります。
2人のYUKIみたいな感じでなんどもハモっていて、それがすごく心地いいです。
夢でもう一度 逢えるなら
ライラライ このメロディーを贈るよヘブンリー
ゆら ゆら 漂う風になる ゆら ゆら ゆら
 で 泣いちゃう。こみ上げる。
ただ、どっちが主旋律かいまだにわからず。ライブで聴いても覚えられず笑
YUKI友と一緒に歌うと、勝手にハモるという奇跡がおきる笑
PVの妊婦YUKIがよいです。この歌をさらに優しくします。

曖昧で それでいて 表情に無理はなくて 気にしないでって言えないで ふたり 途方に暮れた



08 Home Sweet Home
YUKI Home Sweet Home

ここからYUKI熱復活。なぜならば、愛してやまないNARUTOの初劇場版の主題歌だったから!どーん!
これはもう聴くしかないってばよ!ってことで、再び聴き始めたYUKI。
映画のエンディングで何度も泣いてしまうのは、ストーリーの素晴らしさもあるけれど半分以上はこの歌の力です。
これを聴いて、初めてちゃんとソロとしてのYUKIを受け入れられたのでした。
歌詞も変わっていたし、JAMとは違う、心に伝わるものがあった。

あなたの目は 透きとおる 暗い 海の底で 息をしている水


09 ハローグッバイ
YUKI ハローグッバイ

ここから蔦谷ナイスポジション先生とのタッグが始まって、新しいYUKIが始まった印象でした。
POP!POP!POP!って感じ。
言わずと知れた?エッセンシャルのCM曲!テレビで流れるたび、JAM時代のYUKIの人気が復活したようで嬉しかったです。
おじいちゃんが亡くなった時にたまたまこれを聴いていて
あなたがくれたすてきなこと 胸にしまってる光と影
の“あなた”が、ゆっぴーの中ではいまも変わらずおじいちゃんです。
このうたは THEメッセージソング で、これを聴いてからちょっとずついろんなものごとを受け入れられるようになりました。

心に唄う“一本道”をゆらりゆらりと歩いていこう


10 JOY
YUKI JOY

みんなだいすき、ジョーイ!ライブでは無条件にテンションあがる!!
いっしょに踊るのが楽しいんだよね。ライブで音の妖精さんコスの人が必ずいる笑 あれは同一人物なの??
アルバム「JOY」は 歌って踊れる軽いアルバム がコンセプトっていってたけど、まさにそれを象徴するナンバーでごわす。
どんなに離れ離れでも ふたりをつなぐ呪文はJ・O・Y
高校時代この部分で、日本⇔外国で遠距離してた彼を想っていた乙女ちゃんです。あまずっぱい!
当初運命は必然じゃなく偶然でできてるだったのを運命は必然という偶然でできてるって変えたのも印象に残ってます。

誰かを愛すことなんて 本当はとても簡単だ


11 長い夢
YUKI 長い夢

いちばんだいすき。初めてライブに行った5-starの一曲目。
イントロの疾走感が期待と緊張を煽って煽ってYUKIが登場したとたん爆発。号泣。しばらく彼女が見えませんでした。
あの感動は今でも忘れられずです。
夢の中で「早く!もっと早く!」ってもうひとりの自分かなにかに
かりたてられている?背中を押されているイメージ。
YUKIはこういうストレートな歌い方が私は好みです。
シングルに収録されている別バージョンも好き。とにかく好き。
しかしジャケットのYUKIが菅野美穂に似すぎている。

バイバイ暗い雨 夢で逢えたならなにを話そう


12 ドラマチック
YUKI ドラマチック

ハチクロの主題歌ということでアップテンポながら切なし。ハチクロ一回も読んだことありませんが笑これも疾走感満載のゆっぴーだいすき系。こんな曲調に彼女の歌声がのるのがツボです。が!
ハチクロっぽすぎるのか?あまりはまりませんでした。ハチクロ一回もy‥(ry

優しい雨は降る 私達の上に
すれちがう人の数だけ ドラマチックになるの



13 歓びの種
YUKI 歓びの種

彼女自身も 特別な曲 と言っている「歓びの種」。カラオケで歌ってもみんながいい曲だと言います。
彼女の書く詞はやっぱり特別で、抽象的なのに何を言いたいのか、伝えたいのか、ストレートに響くのです。
ヒッキーとYUKIの詞は群を抜いて他と違う。
風に流されて 体ゆだね 笑い飛ばす 意外にタフ 旅は続くんだ
そうなんだよ。意外にタフなんだよ。いろんなことに悩んでいる人に、この詞を伝えたいです。(誰??)

憧れの夢を 魔法の歌を 私は いつでも 観ていられるから
あの人を誘って どこへ行こう 未来を射す 明日へ渡す 手紙を書くよ



14 Rainbow st.(super session
ライブで聴くのが楽しみすぎるんです!!ラップの部分がJAM初期っぽくて、荒っぽくて笑 いい!
You,You have to walk your way to get you loveのあとに
ハートマークをつくるのだ!(^ω^)
長らく聴いてないけど、スーパーセッションとの違いは最後だけ??




以上で前半戦終了!
完全なる自己満ですがいいんです。ゆっぴーの青春だもん!
こうやって一曲一曲ちゃんと考えてみると、思ってたほど好きじゃなかった曲とか発見して面白いです。
ファンだからって全部好きなわけじゃないのよ。決して嫌いなわけでもないよ。
逆に?想いを、よさを、伝えきれない曲も多いです。
ふだんの会話も感覚で伝えてたり話してたりするのでなおさら。
まだまだだね(byリョーマ) 
だいすきな人の魅力を伝えるために精進しますん。


スポンサーサイト
  1. 2012-02-06 02:03 |
  2. YUKI
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://yuppykirakirablog.blog.fc2.com/tb.php/10-8b0abcb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【YUKI P.O.T 全曲レビ】

無謀な全曲レビュー。かなり私情を挟んだ、勝手かつ偏ったレビューなので優しい目で見てやってください。
  1. 2012/11/04(日) 09:47:45 |
  2. まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。